HOME > コドモゴハンピープル > 伊勢華子[文筆家]
  コドモゴハンピープル 02  
 
書籍「たからものって「何」ですか」「ひとつのせかいちず」でおなじみ、講演やワークショップでもご活躍の伊勢華子さん。世界中を周られて、一番美味しかったものは…?
PrevLISTNext




名前 伊勢華子
仕事 文筆家
家族 父、母、弟
大好物 うな重、柏餅の味噌
ひとこと 地球をぐるぐるしながら子供と絵本を描いていると、その子のママがお昼の時間だから早くと食べなさ〜い。と声をかけてくれる。ママパワーにはいつも元気で、気持ちが温かくなる♪
Web ( ( ( HANACO ISE ) ) )

★小川軒のレズンウィッチ
★浦和花見の白露宝
うちの実家は昔ながらの呉服屋さん。なので、お客さんがお茶のみに来たり、
着物を見に来たりするので、弟と私は老舗のお菓子をおやつにしていた。
あと、友だちの誕生会でプリッツと出逢った時は感動的で、
遠足のおやつには欠かせなかったな。

★白鳥の形をしたアルプスのスワンシュークリーム
★誕生日に母が作ってくれるリボン・サンドウィッチ(↓写真)
★帝国ホテルのビュッフェ。年一度の楽しみだった
★お父さんの前にだけ、毎日並んでるお刺身や浅漬け

★エスプレッソ
なんでこんな小さなカップか意味不明だった。 
★カプチーノ(↓写真)
初めてあの淡々を飲んだ時は、お姫様気分だった。
★くさや
おじいちゃんとゴミ箱に捨てたら、お父さんが怒ってたな。

★イノダコーヒーのフレンチトースト(↓写真)
純白のお砂糖が美しく恋してしまう。
★バリ島のジュース
パッションピンクの人型のプラスチックに入っていて、
今だ封をあける勇気なし。というか、賞味期限切れか。

★ハワイの聖なる谷でもいだトマト
ジュワー。太陽の甘みに、もう空も飛べちゃう気分だったな。
★ラマダン(断食)明けに食べたコッペパン
モロッコのラマダンの時期、太陽が出た時は断食だったから。
15円だったけど、卵の味がして涙もので美味しかった。
★大分の甘味茶屋で食べた天むす(↓写真)
甘辛いタレをからめた海老の天ぷらと、ホカホカのごはんと海苔のハーモニー。
★野菜たっぷりミートパイ
お友だちが来てくれた時に作ったんだけど、パイはサクサク、
アツアツで美味しかった。

★海賊の子ビッケがたべていた大きな大きなチキン
★サザエさんのおわりにでてくる、巨大な野菜たち
どっちも本じゃなくて、テレビアニメだったか(苦笑)

幸せの食卓。
チキンの香草焼きしたり、小麦粉ねってパン焼いたり、
お豆コトコト煮たり、そんなふうに作った食卓を囲み、
皆でわいわいしながら味わう時。
これ以上の幸せはないなと思う。
 
    TOPへ