HOME > コドモゴハンピープル > 松岡賢太郎[トリトンカフェオーナー]
  コドモゴハンピープル 02  
 
みんな大好き!神戸「トリトンカフェ」のオーナーであり、書籍「peep paper」でおなじみ「トリトン」のグラフィックデザイナー、松岡賢太郎さんの大好物ってなぁに?
PrevLISTNext




名前 松岡賢太郎
(ロドリゲス)
仕事 グラフィックデザイン制作とカフェオーナー
家族 妻と子どもがふたり
大好物 本格的な味だが、そんなに辛くないカレーライス
ひとこと カフェやレストランも本物だけが残ると思うので、 取り残されないように努力していきたいです。
Web www.triton-cafe.jp
www.triton-corp.co.jp

幼児期から小学六年生頃まで月に一度、
母の『あんこたっぷり手作りおはぎ』を楽しみにして食べていました。

広島育ちなのですが、その広島市内にあるアンデルセン本店に存在する
大人なクラブサンドはデートで食べてみたい一品でした。
大人になってからは普通に食べていましたが・・・

20 才の時にナンコツ唐揚げカレー風味というものを注文し、
まわりについている衣とナンコツの柔らかい部分だけ食べて
魚の身だけ食べるように残して、笑われました。
その頃、僕はナンコツが全て食べれるとは知らなかったのです。

カールですよ!

最近なのですが、片面しか焼かせてもらえない焼肉。
無茶苦茶柔らかくて、美味しかったです。

人生で3冊しか本を読んだことがなく、
しかもその本の中で食べ物が出てきたか、
どうか?も覚えていません。(←最低!)

どんなゴハンであっても、時間はゆるす限りかけ、
大切な人や家族といっしょにゆっくりと食べるのが『ゴハン』ですかね。
 
    TOPへ